【Useful Technical Information】

オゾン水殺菌システム

オゾン水の殺菌効果は次亜と同等
次亜より手肌に優しく低コスト
オゾン水による殺菌洗浄はすすぎ不要
安全で次亜より手肌に優しく低コスト

デモ機による実演できます。効果をご確認ください。

オゾン水とは?

オゾン水は次亜塩素酸水(次亜)と同等の殺菌力がありながら、オゾンが酸素ガスに変わるため、塩素系薬剤のようにすすぎ洗いが不要で発がん性物質のトリハロメタンも生成しません。
そのため、安全でランニングコストも安く、排水対策も不要で環境にもやさしいです。

オゾンの特長は、強力な酸化力を持ち、殺菌、脱色、脱臭、鮮度保持に効果があります。

【オゾンによる殺菌メカニズム】耐性菌は発生しない

【オゾンの特徴】

【オゾン水の利点】 殺菌力・残留しない・耐性菌が出ない
【オゾン水と塩素系殺菌剤の比較】 すすぎ洗い不要

【殺菌に対する効果】黄色ブドウ球菌・MRSA・大腸菌・O157・サルモネラ菌・緑膿菌が短時間で死滅。枯草菌芽胞にも大変有効です(30秒で99.9%以上死滅)。
ノロウィルスにも強力な殺菌効果があります。

 

試験菌 試験液 残存生菌率(CFU/plate)
オゾン水
濃度
初発菌数 5秒後 15秒後 30秒後 60秒後 90秒後
黄色ブドウ球菌 2ppm 6.0×
105
1 1
MRSA 2ppm 6.0×
105
8 8
大腸菌 2ppm 3.0×
105
O-157 2ppm 2.5×
105
サルモネラ菌 2ppm 6.0×
105
30 3
セラチア菌 2ppm 5.0×
105
7
緑濃菌 2ppm 2.1×
105
80 2
腸炎ビブリオ 2ppm 6.0×
105
– 
枯草菌芽胞 5ppm 3.2×
105
   

1.2×
102

1.1×
102

5.1×
10

【各種殺菌剤と比較】オゾン水は安全で殺菌効果も高く、環境にも優しくランニングコストも安価で発がん性トリハロメタンも生成しません。
塩素殺菌は塩素と水中の有機物質が反応すると、発がん性物質と言われるトリハロメタを生成します。
オゾン水は強い殺菌力がありますが、すぐに無害の酸素に分解するためすすぎが不要で安全でランニングコストも安価になります。

  オゾン水 次亜塩素酸水 アルコール
ヌメリ除去 ×
殺菌効果
手肌への優しさ ×
残留性がない ×
環境への影響 ×
保存性 ×
安全性 × ×
イニシャルコスト
ランニングコスト  △
ランニングコストが安くなるだけでなく安全性も高く、すすぎが不要となることで殺菌工程を短縮することができ、大幅なコストダウンが見込めます。

殺菌工程の時間を短縮したい
次亜は殺菌力はあるが、肌が荒れるしすすぎが面倒
枯草菌芽胞の殺菌に困っている
すべて弊社取扱いの「オゾン水殺菌システム」が解決します

資料請求・お問合せ・ご相談 専用フォーム

TEL 075-681-2506

ランニングコスト比較

オゾン水は次亜塩素酸水と比較してランニングコストを100万円以上/年削減できます。

オゾン洗浄による野菜・果実の鮮度保持のメカニズム

野菜・果物の鮮度を保持するためには、呼吸、蒸散、自己消化の抑制が必要で、低温化、高湿度化、ガス除去(CO2、エチレンなど)が有効です。
野菜・果実類は、腐敗していく段階でエチレンガスを放出し、周囲の野菜・果実類の腐敗を促進します。
オゾン水による洗浄は、食材の表面に付着している腐敗菌を除菌することにより、エチレンガスの分解(自己消化の抑制)と水分の蒸散防止という2つの側面から、鮮度保持に貢献しています。

カット野菜の変色改善

◆用途例◆

【食品工場・効果・応用例】
食品の殺菌・腐敗防止・鮮度保持

【食品工場・導入例】
次亜は後工程で水洗いが必要

【農産業・効果・応用例】
野菜・生鮮食品の殺菌、種子殺菌

【農産業・導入例】
野菜洗浄で後洗浄不要

【水産業・効果・応用例】
鮮度保持・脱臭

【水産業・導入例】
機械・装置・器具・床の洗浄

【養鶏場・効果・応用例】
鶏舎の消毒・殺菌、鶏卵の殺菌洗浄

【養鶏場・導入例】
鳥インフルエンザの予防・対策

【当社が取扱うオゾン水生成装置】

オゾン濃度25ppmで10L/分から1~12ppmで30~50L/分までお客様の用途、処理量により、各種機種ご提案させていただきます。
オゾン水生成装置の他に病院・特養等で使用されるオゾン脱臭機も各種取り扱っております。

デモ機あります。地域によりご相談

資料請求・お問合せ・ご相談 専用フォーム

価格は処理水量等仕様を打合せさせていただいた上での見積りとなりますので、上記フォームでお問い合わせください

TEL 075-681-2506