【Useful Technical Information】

切屑に強いカッターポンプ BRINKMANN

BRINKMANNのカッターポンプは長くカールした切屑を切断します。
つまり多くの場合、切屑破砕機の代りに使う事が出来ます。


貴社の工作機械に頑健なポンプをお探しですか。 
それぞれのご要求に我々は貴社のご要求にぴたりと合った、解決策を提案します。
BRINKMANNのカッターポンプは壊れにくく、詰らないポンプでメンテナンスが容易です。

最近の工作機械はクーラント装置に様々な要求を行います。 洗浄、ベットの洗浄、フィルタの逆洗、ツールの内部冷却、外部冷却などです。 圧力、流量も機械の要請及びフィルタ後のクーラント液の清浄度により大きく変化します。

ここでは、BRINKMANNの切屑を扱えるポンプをご紹介させていただきます。

カッターポンプ


  SFC:アルミチップ用  SPC:プラスチックチップ用  SXC:スチールチップ用

  ・簡単にタンクに取り付けられます

  ・45度SAEフランジにより簡単な配管接続

  ・カートリッジブッシングによる長寿命

  ・切屑:クーラント重量比最大1%, アルミは1.5%

  ・アルミ切屑の切断(SFC), 低鋼合金(SXC), プラスチック(SPC)

カッター・ポンプは材料の切屑を切断し、クーラント液と共に搬送することができます。吸い口に取り付けられたアジテーターは、吸い口に送られてきた切屑の塊、或いは鳥の巣のようになった集まった切屑を、ほぐして分離します。
ポンプ内蔵の切断機(>60HRC)は切屑を切断します。上部にある、クリアランスの大きなセミオープン型のインペラーはクーラント液と共に切屑をフィルターに送ります。 
カッターポンプはユーザー様に便利な、角度45°のフランジユニットを付属しており、ポンプ以降の水平配管と垂直配管両方に対応できます。また圧力計を付けるG¼のポートもあります。
カッターポンプはクーラント液の重量比で最大1.5%の切屑を送ることが出来ます。

資料請求・お問合せ・見積依頼 専用フォーム

カッターポンプは大きな切り屑の束や鳥の巣状になった切り屑をほぐして分離します。




雑巾も詰らず、切り刻んで吸水します。

BRINKMANNのポンプは工作機械分野に広く使われています。
ブリンクマン社特許「吸い込み口脱泡機構」を採用しており、特に高速研削時に発生する泡を多く含んだ油(研削油)の送液にも最適です。吸い口での脱泡機能を持ち、エアーを多く含むクーラント液(エマルジョン、油性液)にも最適なポンプです。

工作機械分野以外用のポンプもありますのでお問合せ下さい。

資料請求・お問合せ・見積依頼 専用フォーム

マシニングセンター・旋盤用各種冶具 SMW-AUTOBLOCKはこちら

エンドミル・ドリル・タップ・リーマのコスト大幅削減はこちら

全自動遠心分離機はこちら

フィルター不要濾過システムはこちら