【Useful Technical Information】

#30マシニングセンター+ツーリング+切削工具

主軸を保持するテーパーは機械の大小にもよりますが、BT20~50、BBT30~50、HSK25~63あたりが一般的に使われています。同じ主軸テーパーのマシニングセンターでもメーカーによって機械の剛性が、かなり違うのは皆さんご存知の通りです。
弊社では、例えばBT30のマシニングセンターでもBT40と同等またはそれ以上の切削加工ができる機械メーカーを最適なツーリングメーカー、切削工具メーカーと組み合わせてご提案させていただきます。
普通の機械工具屋の営業担当者は、顧客より自社が儲かるメーカーの製品を薦めることが多いですが、弊社は経営理念に基づき「顧客本位」で最適の製品をご提案させていただきます。

Ⅰ.弊社推奨#30マシニングセンター

30番クラス最大級の加工領域と高剛性で高い生産性を持ち合わせ、大物ワークや多数個取りができるマシンをお勧めします。
30番クラスでも高剛性で旋回軸と回転軸を備え、旋削加工とマシニング加工をワンチャッキングで行う小型複合加工機もあります。

導入企業様の声
トラックなど商用車の部品加工工場
「当社が望んでいたワンランク上のクラスに匹敵する性能で、ライン設計の幅が広がった#30機ながら、#50に匹敵するテーブルを持ち、他社のマシニングセンタから置き換えた。」

大手輸送機器メーカーの多品種小ロットの製品を高品質・高効率・短納期で加工
「12年前にはまだ#40マシンが8台あったが、その後〇〇製#30マシンに次々と切り替わり、先日最後の#40マシンが#30マシンに置き換わった」
「今すべて30番の機械に置き換えています。40番でやれる仕事を30番でやるというのもメリットとしてお客さんに提供しています」

精密機械加工のエキスパート企業
「〇〇製#30マシンは高速・高精度で、使い易い。治具を共有化し、加工効率を向上。少ロットから量産まで対応できる生産体制が整った。

#30マシニングセンターのメリット
#30マシニングセンターで#40マシンと同等又はそれ以上の能力を発揮できるのであれば
メリット1:設置面積が少なくて済む。その分同一面積で多数の機械を導入できる。
メリット2:消費電力が少ない。50%以上の省電力、省エア。地球にやさしい。
メリット3:機械の価格が安価。コストパフォーマンスが高い。

各々のメーカーでは各メーカー(MCメーカー・ツーリングメーカー・切削工具メーカー)に扱ってもらいたいので
メーカーのサイトでは公開していない情報を弊社にお問合せいただければ
顧客本位で利益につながる情報をご提供させていただきます。

テストカット承りますMCメーカー機種と現状の被削材と切削条件をご連絡ください。貴社に最適な改善策をご提示いたします。

Ⅱ.弊社推奨ツーリング

ツーリングはどのメーカーでも同じだから、安くて品ぞろえの豊富なメーカーで良い?
いいえ、ツーリングの良し悪しで機械の性能を50%しか発揮できないこともあります。機械にマッチしたツーリングを導入すれば機械の性能を200%以上発揮させることもできます。

機械に合ったツーリングを使用することにより、振れが無くビビりも無くなり、切削加工スピードも上げることができ、工具寿命も伸ばすことができます。したがって、利益を生むツーリングを導入していただきたいのです。

BT30ツーリング切削条件の比較 減衰するエネルギーを美しく高速切削にするホルダー


  刃具メーカー推奨加工条件の2.7倍の加工量となります。


  刃具メーカー推奨の穴加工MAX.L/Dが1.7倍となり、さらに加工速度(送り速度)も3倍になりました。

BT40ツーリング切削条件の比較

  刃具メーカー推奨の条件の3.6倍の加工量となります。

#30テーパー主軸だけでなく#40テーパーマシンにおいても弊社が推奨するツーリングホルダーを導入すれば、マシンメーカーとマッチすれば2〜3倍以上の切削量が得られます。

弊社は、工作機械とツーリング、切削工具のマッチングで儲かる加工をご提案させていただきます。

テストカット承ります

MCメーカー機種と現状の被削材と切削条件をご連絡ください。貴社に最適な改善策をご提示いたします。

「エンドミル・リーマのコスト大幅削減できるグーリングの製品はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MCメーカー機種と現状の被削材と切削条件をご連絡ください。貴社に最適な改善策をご提示いたします。

弊社では、お客様の加工内容により切削工具の加工条件を100%以上引き出すツーリングのご提案(例:工具メーカーの推奨条件の150%以上)とコストパフォーマンスの高い加工機(MC等)のご提案もさせていただきます。

当社の考え・取り組み

当社ではお客様のニーズをお聞きし最適な製品をご提案いたします。

株式会社 共和では、メーカー営業同等の知識と技術でサポートできるスタッフを

揃えてお客様のお問合せをお待ちしております。

在庫や供給能力、その他のご提案でもお客様により添う企業を目指しております。

是非ご連絡、お問合せください。