【Useful Technical Information】

良い商品はこの世の中にいくらでもありますが、
メーカーの怠慢・販売店のエゴで、真に必要としている情報がお客様に届かない場合が多々あります。
例えば本当にお客様に見てもらいたいという意志があるのか疑問なメーカーのホームページが多い。
また新商品が顧客にメリットがあるのは分かっていても、
それを販売してしまうと今まで販売していた商品が不要になって売れなくなるので、
その情報を顧客に伝えない販売店も多い。
当社のスローガンは「CREATIVE TECHNO COMMUNICATOR」。
お客様が必要とする技術情報をあらゆる方法で収集し、
顧客に必要な形に加工して情報をお伝えするのが当社の方針です。
特に新しいお役に立てる技術情報を吟味してこのページ上で公開していきます。
もし興味のある情報があれば資料請求・お問合せください。
お役に立てることを楽しみにしています。

  • フィルター不要濾過システム

    エレメントが一切存在せず、コスト増大を改善いたします。詰らない濾過装置なので交換作業が必要ありません。使用済みフィルターを廃棄する必要もありません。 交換作業のコストを削減し、産業廃棄物も出ません。

  • オゾン水殺菌システム

    古くは、辛子れんこんでのボツリヌス菌による死亡事件、最近では鳥インフルエンザ、牛の口蹄疫等細菌やウイルスによる事件が多く発生しています。当社では、殺菌、脱色、脱臭、鮮度保持を目的としたオゾン水(オゾンが水に溶解している状態)生成装置を提案しております。従来方法(塩素系薬剤など)に比較して殺菌力も強く、ランニングコストも低く、環境にもやさしいシステムです。

  • ボイラー省エネ・CO2削減対策

    この装置を取り付けるだけで、加熱することなく過熱蒸気状態にすることができ、大幅な省エネとCO2削減を可能にする機器です。しかも蒸気の使用状況にもよりますが、投資回収期間が一年以内の場合もあります。

  • 窒素ガス利用溶存酸素除去(脱酸素装置)

    水中(液体)に窒素を送るバブリング方式が一般的であったが、当溶存酸素除去装置は窒素(その他ガスも)の中へ水(液体)を通すことで、高い気体溶解能力を有するものです。よって省電力で高効率で気体を水中(液体)に溶解することができる画期的装置です。

  • 食品賞味期限延長

    賞味期限を延ばすことにより、問題となっている食品の廃棄ロス問題も解決できます。ガス包装は酸化防止や制菌効果がありますので、大気包装より長いシェルフライフ(日持ち期間)が得られます。