【Useful Technical Information】

ファイバーレーザー切断機 BODOR

高機能のファイバーレーザー切断機でその上に高コストパフォーマンス。
高精度(リニア)仕様〜高出力(長尺材も)まで機種も豊富で多様なニーズにお応えできます。
板材・パイプ・板材+パイプ、コイル材と多様な材料に対応。


BODORは日本ではまだあまり知られていませんが、世界有数のファイバーレーザ加工機のメーカーとして、年間2000台以上のファイバーレーザ加工機を生産しています。又、北米・欧州・アジアの各国に対して、世界中に販売しており、レーザ先進国である欧州基準とスイスのデザインでその優れた能力及びコストパフォーマンスで高い評価を得ています。量産により低価格を実現するだけでなく、鋳物ベッドにより衝撃吸収性と耐摩耗性が高く、長期に亘って高い精度を保ちます。発振器は、ファイバーレーザーでは世界で圧倒的シェアのIPG社を採用しており安心してご使用いただけます。出力は1KW~30KWまで豊富に取り揃えており、幅広いニーズにお応えできます。
Bodor Lightning技術を採用し、穿孔時間が短縮、穿孔時間の90%が節約されます。またオートフォーカスほか便利な機能も装備しています。ご提供できる機種も豊富で、パイプ加工と板材加工を一台の加工機で処理のできる機種も取り揃えています。
日本国内でも切断品質・高機能及び高コストパフォーマンスを評価していただき、納入実績も急増しています。メンテナンス体制も国内メーカーと遜色のないサービス体制を構築しています。
いつでも切断品質をご確認していただけますようサンプル加工を致しますのでご用命ください。

Ⅰ.ファイバーレーザー切断機
  ・Pシリーズ
    Pシリーズは保護カバー付パレットチェンジャー付レーザー切断機です。

Pシリーズ                  真鍮4ミリ 切断動画
  

 ・Eシリーズ
   Eシリーズは保護カバーなしパレットチェンジャー付ファイバーレーザー切断機です。

Eシリーズ                  SUS304 1ミリ 切断動画
  


 ・Fシリーズ
   Fシリーズは保護カバーなし超省スペースレーザー切断機です。
 

Fシリーズ                    鉄4ミリ 切断動画
  


 ・Aシリーズ(新製品)
   Aシリーズは保護カバーなし超省スペース低価格レーザー切断機です。(最大送り速度が少し遅いだけです)
 
  


資料請求・お問合せ・見積依頼 専用フォーム

Ⅱ.ファイバーレーザーパイプ切断機
 ・T230A T360A
   T230AはΦ20-230mmのパイプを加工するレーザー切断機です。
   T360AはΦ20-360mm(業界最大級)のパイプを加工するレーザー切断機です。
   オプションで全自動材料投入排出装置付きもあります。

       T230A                鉄角パイプ40×60 4t切断動画
  

資料請求・お問合せ・見積依頼 専用フォーム

Ⅲ.高精度ファイバーレーザー切断機
 ・i3LINEAR
   i3LINEARはリニアモーターにより位置決め精度0.01ミリの精密加工をするレーザー切断機です。
   大理石作業台で0.3ミリの材料をエア治具で固定し、加工精度を向上させます。

    I3LINEAR              SUS304 0.5ミリ 切断動画
  

 ・i5
   i
5は安全カバー付きの小型ファイバーレーザー切断機です。

      i5                 鉄 0.8ミリ 切断動画
  

資料請求・お問合せ・見積依頼 専用フォーム

Ⅳ.シート&パイプ ファイバーレーザー切断機
 ・P-Tシリーズ
   P-Tシリーズは保護カバー付シート&パイプ切断機です。

   P-Tシリーズ             

 ・E-Tシリーズ
   E-Tシリーズは
パレットチェンジャー付シート&パイプレーザー切断機です。

          E-Tシリーズ               
  

 ・F-Tシリーズ
   F-Tシリーズは保護
カバーなしシート&パイプ ファイバーレーザー複合切断機です。

            F-Tシリーズ              シートとパイプの切断動画            
  

資料請求・お問合せ・見積依頼 専用フォーム

Ⅴ.高出力ファイバーレーザー切断機
 ・Sシリーズ
   Sシリーズは最大50mmアルミ材、30mmステンレス材を加工する保護カバー付レーザー切断機です。

    Sシリーズ              SUS304 25ミリ 切断動画
  

 ・Gシリーズ
  Gシリーズ
は最長20.5m長尺材レーザー切断機です。
 

資料請求・お問合せ・見積依頼 専用フォーム

Ⅵ.コイル材ファイバーレーザー切断機
 ・Rシリーズ
   Rシリーズは厚さ0.8~3ミリの最大20トンのコイル材をレベラー付で連続切断加工できるレーザー切断機です。

Rシリーズ 

Ⅶ.優れた機能の紹介
 ・鋳物ベッド

グラファイト(ダクタイル)鋳鉄を使用し、最低引張強度は200MPaです。高圧縮強度、高硬度で強い衝撃吸収性と耐摩耗性を誇ります。潤滑性、耐食性、寸法安定性に優れており、機械の精度は長期間維持されます。

 ・自動ノズル交換

豊富で正確な制御システムを採用することで、異なる材質と厚さに応じたノズルの自動交換を実現し、手作業での交換時間を短縮し、処理効率をアップさせることができます。 最新の自動較正とクリーニング機能は、完全自動のレーザーヘッド較正とノズルクリーニングを実現し、反復的な手作業を削減します。 高精度駆動システムは信頼性の高い交換精度と安定性を提供し、すべての交換が完全に安全であることを保証します。 部品全体を完全に密閉して保護することにより、部品や個人の安全性がアップします。

 

 

 

 


 
・オートフォーカスヘッド

オートフォーカス

レーザー切断機の制御システムによって制御されて、様々な焦点距離に適用されます。 厚さが異なる鉄板の最適な切断効果を得るために、切断プロセスでフォーカルポイントが自動的に調整できます。

手動調整が要らない

焦点距離は制御システムによって制御されます。 手動調整する必要はありません。そのため、手動操作によるミスや誤差を有効的に避けられます。スピードを上げる

Bodor Lightning技術を採用し、穿孔時間が短縮、穿孔時間の90%が節約され、Bodor LightningとBodor Geniusを組み合わせることで、穿孔が材料品質の影響を受けず、 切削ガス、電気とコストを節約します。
異なる材料または異なる厚さの鉄板を交換する場合、手動焦点レーザーヘッドは焦点距離を手動で非効率的に調整する必要があり、 オートフォーカスレーザーヘッドは、自動的にシステムのストレージパラメータを読み取ることができます。非常に効率的です。

高精度

穿孔焦点距離と切断焦点距離を別々に設定して、切断精度を高める。

耐久性

内蔵された二重水冷構造は、コリメートおよびフォーカス構成部品の温度を一定に保ち、レンズの過熱を防ぎ、レンズの寿命を延ばすことができます。 コリメーションレンズとフォーカス保護レンズを増やし、慎重に主要コンポーネントを保護します。

 


 ・Bodor Pro 2.0

自社開発コントロールシステム、適応性と完璧な使いやすさ

自動ネスティング、多種類図面読み取り、最適加工ルート自動セット、材料を斜め置いてもオーケー。機械に一番ふさわしいコントロールを配置して、簡単に操作でき、省残材を実現、高精度加工、究極的な使用感を実現しました。

 






 ・その他の機能
  アシストガスの低圧警報機能リアルタイムに圧力の状況をを測定し、圧力が最も優れた切断効率と精度が低くなると、
  
異常情報を知らせます。切断の効果と切断精度を保証して、アシストガスの取り替えもすぐにできます。

  新時代のセーフティフォローアップモジュール:切断中、レーザーヘットと材料は一定の距離を保ち、衝突・接触を減らし、
  さらに材料に触ると安全に止まります。事故の発生率を減らし、切断の効率を改善します。

  WIFIリモートスマートサービス:グローバルリアルタイムに故障をタイムリーに分析し、
  フィードバックすることにより迅速に解決します。

  その他便利な機能がが数多く搭載されています。詳しくはお問い合わせください。
 ・カットサンプル

資料請求・お問合せ・見積依頼 専用フォーム