節電・CO2
削減対策
ボイラー省エネCO2削減 オゾン水殺菌システム 反応熱制御 純酸素溶液栽培   高濃度酸素  溶解装置 溶存酸素 除去 フィルター不要濾過システム

■グリーンボールプロジェクトに参加しています
お役立ち技術情報
当社のお役立ち技術情報の考え方
   「良い商品はこの世の中にいくらでもあります」が、メーカーの怠慢・販売店のエゴで、真に顧客が必要としている技術情報が顧客に届かない場合が多々あります。例えば本当にユーザーに見てもらいたいという意志があるのか疑問なメーカーのホームページが多い。また新商品が顧客にメリットがあるのは分かっていても、それを販売してしまうと今まで販売していた商品が不要になって売れなくなるので、その情報を顧客に伝えない販売店も多い。
   当社のスローガンは「CREATIVE TECHNO COMMUNICATOR」。顧客が必要とする技術情報をあらゆる方法で収集し、顧客に必要な形に加工して情報を伝えるのが当社の方針です。
   特に新しいお役に立てる技術情報を吟味してこのページ上で公開していきます。もし興味のある情報があれば資料請求・お問合せをお待ちしております。
 
無電極式電球高効率照明エネブライト
  東日本大震災後、節電が重要課題となっています。工場の電力消費の大きなウェイトを占める照明。エネブライトは、同程度の照度で水銀灯の1/4〜1/5の消費電力になる照明器具です。寿明も6万時間とLEDより長寿命で交換の手間と費用は省けます。
ボイラー省エネ・CO2削減装置
  この装置を取り付けるだけで、加熱することなく過熱蒸気状態にすることができ、大幅な省エネとCO2削減を可能にする機器です。しかも蒸気の使用状況にもよりますが、投資回収期間が短かければ半年以内の場合もあります。
オゾン水生成装置
  古くは、辛子れんこんでのボツリヌス菌による死亡事件、最近では鳥インフルエンザ、牛の口蹄疫等細菌やウイルスによる事件が多く発生しています。当社では、殺菌、脱色、脱臭、鮮度保持を目的としたオゾン水(オゾンが水に溶解している状態)生成装置を提案しております。従来方法(塩素系薬剤など)に比較して殺菌力も強く、ランニングコストも低く、環境にもやさしいシステムです。
純酸素溶液栽培
   
低温反応制御システム
  化学反応等で発生する熱を液化窒素の冷熱を利用して、反応環境を低温域で制御するシステムです。−196℃の液化窒素を利用するため、制御温度域は常温から極めて低い温度まで実現できます。液化窒素式ですから立ち上げたらすぐに使えます。機械式の冷凍機のように、前日から立ち上げておく必要はありません。これまで不可能だった−100℃前後の低温域での反応が可能になるため、製品の純度や収率の向上が望めます。それに伴い、反応後の精製工程を省略することもできます。
高濃度溶存酸素活性汚泥処理システム
  高濃度溶存酸素を利用することにより、有機排水処理能力を大幅に高め省スペース・汚泥の沈降性の向上、余剰活性汚泥生成量の削減ならびに、排ガスによる悪臭・飛沫の大幅低減を実現するシステムです。
窒素ガス利用溶存酸素除去
 

近年、消費者の食品衛生や品質に対する関心の高まりから、製造側での対応が迫られております。そのような中、窒素ガス特有の性質を利用し、製品の品質に影響を与える空気中の酸素分を制御することが一般的になってきております。 窒素ガスは不活性、無臭、無害、液体に対して低溶解性という特性を持ち、製品に影響を与えないため、食品や化学製品等の品質保持には最適のガスです。プロセス配管中にストリッパーを設置し、高純度窒素ガスを導入するだけで、プロセス水中の脱酸素を効率よくおこなえるシステムです。

板金用3次元CADCAM
 

今や、多種少量/変種変量生産・短納期・低コストが当たりまえの板金モノづくり。板金モノづくり(特に新規製品受注)に伴う必要工数は増加の一途をたどり、利益追求に大きな障害になっています。同時に生産性の向上を阻む一因ともなり、要求されたコスト・納期にも影響をきたします。当社が推奨するMetaCAMワールドは、Webの活用を基軸に高生産性を追及し板金モノづくりの入口から出口までトータルでサポートする本格的3次元板金トータルソリューションシステムです



TEL 075-681-2506

 
 
Copyrights(c) KYOWA 2001 All Rights Reserved